06.01.16

СНовым Годом 2016 !!

20160105130314458_0001

| | Comments (1) | TrackBack (0)

01.01.15

С 2015 годом!!

Img_0016_2

| | Comments (1) | TrackBack (0)

01.01.14

С новым годом 2014

年々時間がたつのが早くなり、あっという間に2014年になりました。

今年は馬年、しかも、冬季オリンピックイヤーということで、お土産のマグネットもかくのごとしです。ソチも北カフカスの問題があるし、ウクライナも不穏だし、日本だって経済は回復基調というものの、全然安泰じゃない。

そういうわけで、まったく安穏とできない新年の始まりとなりましたが、どうぜ今年もいつのまにか終わっていることでしょう。少しでもよい方に物事が動きますように。

P1050290_2_2


P1050288_2_2




|

20.04.13

ようやく春のモスクワ

Spring201304

今年のモスクワは異常だった。友人によると、降雪量が桁違いで降る期間も長い。このまま冬が終わらないのではないかと思えたらしい。

そんなモスクワもようやく春の兆しが見え始め、とけた雪で洪水が心配されたが、写真のごとくあっという間に雪は消えた。

いろいろなことでもそうだが、この先終わりそうがない暗黒でも、何かの拍子にあっさり光がさして来たり、逆に突然暗雲が立ち込めたりする。渦中にいる間は永遠に続くものに思えても、いつかは終わる。

良いことも悪いことも終わりがあると思うと、五月病への備えになるのではないかと思えてくる。もっとも、ロシアでは五月病などありえない。これを逃すとそれこそ1年じゅう冬になってしまうからだ。

(写真提供:S.A.S氏)

|

31.12.12

с новым годом!

Img002



|

22.12.12

私の体験した最低気温

今年は年越し前から、モスクワは相当な寒さらしい。マイナス18度以下の日が10日も続いているそうだ。

モスクワに滞在中、私が体験した最低気温はマイナス21度だった。しかも年明けした1月初旬、たった1~2日間だ。それでも並みの寒さではなかったと思う。

ふだん暑く感じるくらいの暖房が、妙に涼しく感じる。完全武装して外に出ると、顔が痛い。歩いて10分くらいの市場に買い物に出かけた。市場では、売り子のおばちゃんや中央アジアから来た出稼ぎの若者が、いつもと変わらず半戸外の市場で働いていたのには驚いた。彼らも完全武装しているには違いないが、私と違って何時間もそこにいるのである。

後にも先にも、温暖化のおかげでマイナス20度を経験したのはそのときだけだが、今年は温暖化の別の結果として、異常寒波となるとは皮肉なことだ。

Winter_day021 Winter_day031

|

06.12.12

宇宙

Space_alley01冬の星空は1年で一番美しいといわれるが、モスクワにいる間、冬の天体観測はしたことがなかった。寒いし、雪雲に覆われて晴れていないのである。

しかし、アメリカと宇宙開発を競っただけあって、英雄である宇宙飛行士をたたえる記念碑など目にすることができる。もっとも有名なのは、ガガーリンの巨大な像であろうか。ほとんどスーパーマン化されていてかわいそうな感じだが、うちのユーリャが世界で初めて地球を飛び出したんだぞ、という具合な自慢が肥大化しただけのことだ。

友人もモスクワ大学内の天文クラブに所属していたが、やっていたのはもっぱら日食の観測だった。日本でも有名な彗星とか食でも起こらない限り、一般の人は日々の天体現象など興味がないことだろう。

 

|

30.10.12

シャルメーリ

P1020112


P1020114秋になるとチョコレート菓子がむしょうに食べたくなる。ロシアの板チョコもよいが、私がこの時期一番好きな種類は、モスクワ製菓の老舗の一つ、ウダルニッツァ(Ударница)がだしている寒天入りマシュマロをチョコレートでコーティングしたものだ。

以前はゼフィール(зефир)という名前で売られていたが、いつのまにかシャルメーリ(шармэль)という商品名となり、これまでの菓子名はゼフィール・フ・ショコラーデ(зефир в шоколаде)と説明が加えられている。

マシュマロの部分がバニラの「クラシック味」や「ココナツ味」「モカ味」などあり、わりとあっさりしている。栄養表示によると、100グラム375キロカロリーと、普通のチョコより低熱量のため、「女性むきのお菓子」とふれ込んでいる。

菓子工場が出している出店で買うと卸価格で買えるため、けっこう通っていた。今は、モスクワの知人に頼んで送ってもらったりしているが、値千金の味でちびちびと味わっている。

|

23.10.12

劇場占拠事件発生10年

日本時間では10月24日に発生。

あっという間に10年がたってしまった。当時、10年後にプーチンが大統領に再再登板(前回は再選されているので事実上3期目)しているとは誰が想像していただろうか。

いろいろと新事実も発表されているが、当局はすでに終わった事件として回顧すらしないだろう。でも、私は10月に冷たい雨が降るたびに、あの事件が起きた夜のことを思い出すのをやめない。P1020036

|

05.09.12

今年も行けなかったロシア

日本の生活はなんとせわしないのだろう。

モスクワから帰ってきて満7年、最後にモスクワの地を踏んでから、まる5年が過ぎた。毎年電話だけで挨拶をするおばあちゃんが、「早く来ないともう生きていないよ」と脅しをかけるが、今年こそという思いだけでまったく行くチャンスがない。ビザさえ要らなければと思うが、それ以上に休みが取れないのと、周囲が「ロシアに行く」ことに全然理解がないのだ。

そう書くと、実行力がないお前が悪いと言われそうだが、年々治安の問題が厳しくなっているモスクワに一人で行くことは、それなりに覚悟がいる。

おばあちゃんはもう85歳を越える。早晩死ぬことは明らかだ。どうせロシアにはもう行けないのなら、こちらも健康に注意して頑張ろうとか、軍資金をためようなどとモチベーションを保つことがばかばかしくなる。そんなこんなで、多分自分の人生は後悔だけで終わる。たぶん。Kolomensk_07

|

«ひまわり油