« 最寄り駅の話その① | Main | メンデル駅構内 »

28.08.05

お城のレリーフのある地下鉄駅

モスクワ北部には、広大な「植物園」という名の森林公園がある。その一角に5月から9月末までオープンしている「日本庭園」が存在する。といっても、日本っぽいのは東屋、八橋と石灯籠、それに季節遅れに咲く菖蒲やレンギョウくらい。松のかわりにもみの木があったり一面芝生がはびこっていたりして、日本よりうんと寒いロシアでは、気候的にみて完璧な日本庭園をめざすのはかなり無理。それでも春になれば桜が咲き、六月には裏千家クラブの野点があったりして、家族で充分日本の雰囲気を楽しめるいこいのスポットだ。

そこにアクセスする最寄り駅のひとつ、Владыкиноには日本のお城をかたどったレリーフがプラットフォームの壁を飾っている。初めてこれを目にしたとき、なんだか異国の地で旧知の知り合いにばったり出会ったような感覚だった。ロシア人の中でこのレリーフのことを知る人が少ないのはちょっと残念。bradikino2

|

« 最寄り駅の話その① | Main | メンデル駅構内 »

「地下鉄」カテゴリの記事