« 毎日窓から見る風景 | Main | ロシアの甘いもの,その3 »

13.02.06

ロシアの甘いもの、その2

誕生日が過ぎた。モスクワにいたときは、周りの人が日本より盛大に誕生日を祝ってくれたりして、かなりありがた迷惑な感じがしていたが、逆に日本では誕生日が来たのも実感ないほど毎日がせわしない。sweets
誕生日といえばケーキ。でもいまどきのきれいなケーキはちょっと・・・。
私が好きなのはデコレーションケーキなどではなく、一口で食べれそうな小さな素朴な菓子。モスクワでよく買っていたのは写真にあるようなキノコ型クリームタルト、「カルトーシュカ」(意味:じゃがいも)という菓子、それとエクレアもどきのつめあわせだった。特に、「カルトーシュカ」はチョコ味でありながら、もちもちしたチーズケーキみたいな食感を持つ不思議な生菓子。甘すぎないのでパクパク食べてしまう。菓子メーカーによっても若干味やデコレーションが違うので、いくつか買って比べてみたこともある。しかし、最近は日本風の「見た目のいい」洋菓子が幅を利かしてきて、素朴なロシア菓子はスーパーなどでしか手に入らない。カフェが増えて、いわゆる「駄菓子屋」みたいなものがなくなってきているからだ。
sweets2 日本ではパティシエが工夫をこらした美しい洋菓子に出会うが、これらはどうも素朴さに欠け、こだわりすぎな感じがする。
ロシアっぽい菓子をださいと見るか、素朴と見るかは人それぞれだが、私はどうしてもあのだささが忘れられないのだ。(右:カルトーシュカ)

|

« 毎日窓から見る風景 | Main | ロシアの甘いもの,その3 »

「甘いもの」カテゴリの記事