« タバコフ・スタジオ劇場 | Main | 番外編 莫斯科2007夏 その1 »

20.08.07

プリャーニク

トゥーラという町の銘菓、「プリャーニク」。私の好きなロシア菓子のひとつだ。

蜂蜜入りパウンド生地のようなものを型に入れて焼き、生地の間にはジャムなどが挟んである。焼き模様や大きさはさまざまだが、店で売られているのは長さ20センチ、幅12-3センチくらいの長方形が多い。豪華なものは直径数十センチほどあり、文様も凝っている。

実は初めてこれを食べた時、品質がよくなかったのかすごくぼそぼそしていて印象が悪かった。2度目にロシア人の知り合いからもらったものは、生地もやわらかくジャムもおいしかったので悪印象は一変した。以来食べているが、型崩れしやすいため日本へのお土産にはいまひとつ不向きかもしれない。

Sweet1Sweet2 Plyanik

|

« タバコフ・スタジオ劇場 | Main | 番外編 莫斯科2007夏 その1 »

「甘いもの」カテゴリの記事