« モスクワの古本屋 | Main | 雪かき作業 »

17.12.07

ヴァトルーシュカ

Vatrushka3

Vatrushka4  ロシアは菓子パン天国でもある。日本ではお目にかかれない、素朴な感じのパンがあふれている。

中でも私のお気に入りは、ヴァトルーシュカ(Ватрушка)という菓子パン。丸いパン生地の真ん中に、クリームチーズとカスタードクリームのあいのこのようなクリームが入っている。

あんパンのように、どのくらい「餡」が入っているのか外から見えないパンと違い、ヴァトルーシュカはクリームの面積が外からわかる。よって、真ん中のクリーム部分が多いのを選ぶようにしていたが、キオスクではおばちゃんが手渡すので自由に選べないのがネックだった。

帰国してからはヴァトルーシュカ欠乏症になることしばしば。「ないものは作れ」というロシア的発想から、ついには自分でも作るようになったのだが、、「Сладкий сюрприз」という本をいいかげんにアレンジして作っている。

材料:ふるった小麦粉8カップ、マーガリン250g、砂糖1カップ、卵1個、ソーダ(ベーキングパウダー)少々、レモン汁または酢 小さじ1、卵黄2個分、クリームチーズ大さじ2、あんずジャムまたは木苺など果実のジャム

作り方:①マーガリンと砂糖を十分に混ぜ合わせる。②クリームチーズにソーダとレモン汁、卵黄を合わせ入れる。③卵、小麦粉、ソーダを①に入れて生地を作る。④厚さ0.5センチ、直径3-5センチの円に形作る。⑤中心部にくぼみをつけ、ジャムとクリームチーズを入れる。⑥焼く前に少し生地を膨らませ、ジャムで照りをつけてオーブンで焼く。

やっぱり現地で売っている本物を食べるのが一番だ。

|

« モスクワの古本屋 | Main | 雪かき作業 »

「甘いもの」カテゴリの記事