« ツィガン―モスクワのジプシー | Main | りんご料理 »

07.02.08

モスクワ地下鉄のタッチ&ゴー

  Zheton2 以前はジェトンというコインを投入して乗車していたモスクワ地下鉄。乗車賃はわずか5カペイカだったという。何時の頃からか緑のプラスチックコインを投入するようになった。1999年ごろから磁気テープのついたカードが使われ始めた。改札の機械に挿入すると、乗車記録が記入され反対口から帰ってくるタイプ。モスクワ地下鉄はどれだけ乗っても同じ料金なので、出口の改札でまたカードを機械に通す必要はToken12ない。したがって、1回乗り切りの乗車券は、ほとんど使い捨て状態だった。

悲しいことに、地下鉄乗車券を売る自販機が2003年ごろ作られたにもかかわらず、まっ たく実用化できず、今でも窓口で係員が対面販売している。Metro_card

Zheton_2 そして2000年ごろには、「タッチ&ゴー」式の乗車カードが出回り始めた。当時はいわゆる「定期券」だけがタッチ&ゴーだったが、今ではすべてのカードがその方式となっている。Metrocard

どんどん進化するモスクワ地下鉄改札口だが、「キセル行為」だけは、改札の棒をくぐったり乗り越えたりで、依然として同じ手口である。

Metrocard

|

« ツィガン―モスクワのジプシー | Main | りんご料理 »

「地下鉄」カテゴリの記事