« 理解しにくいロシア語動詞 | Main | 蜂蜜関連商品 »

14.11.08

プチッツィー・マラコーとロシアのチョコレート菓子

Pm1以前も書いた「鳥のミルク」こと、プチッツィー・マラコー。寒くなるととたんに甘いものの摂取量が増える私。しかし、ロシア人のように砂糖たっぷりの紅茶を飲みながら、お茶受けにチョコレートを食べる芸当はむずかしい。すごい人は、酒のつまみにケーキやチョコレート、というつわものもいる。

それでも一般のモスクワ滞在日本人より、私は甘いものをたくさん食べたであろう。なにしろ、近所の市場にチョコレート菓子をキロ単位で買ってくるし、ほとんど一人で消費してしまうし、このプチッツィー・マラコーくらいなら、一箱ぺろりと食べてしまっていたのだ。Pmol1

ひとつはロシア菓子のパッケージが好きで、それをコレクションしていPmol2 たので、いろんな種類のチョコレート菓子を食べてみたかったのだ。また、そのパッケージに書かれている成分表によると、どうやら脂肪分が日本のチョコより少なく、100グラムあたりカロリーも、日本のチョコより低い。よって、多少体重が増えたにしても、あまり気にせず食べていた。人によってはロシアのチョコは体に悪そうという人もいた。味もイマイチだし、ばさばさしているのだそうだ。たしかに「老舗」のチョコレート菓子は、昔ながらの味だから、日本人向きではなかろう。結局は好みの問題だが、私は手を掛けすぎたヨーロッパのブランドもののチョコレートより、ロシアのものの方が口に合っていた、といえる。

Pm3
Pm2_2

|

« 理解しにくいロシア語動詞 | Main | 蜂蜜関連商品 »

「甘いもの」カテゴリの記事