« ユーリー・キム(Юлий Ким) | Main | ロシアの狛犬?  »

16.05.09

モスクワで受けたイタズラ電話

雑多な人間が住む大都会モスクワ。特に、外国人(非白人)には不当な暴力や嫌がらせというものもあり、当然生活リスクは高い。

一番不気味だった嫌がらせはイタズラ電話だった。
あるとき出先の携帯電話にかかってきた1本の電話。声の主は男。ロシア語で「おまえ、ベトナム人だろう」としつこく言う。私は返事もせずに切った。しかし、すぐさままた電話がかかってきて、「おまえ、ベトナムから来たんだろう」と繰り返す。今度は無言で相手のいうことをじっくり聞く。
すると、「ベトナム女とつきあいたい」とか言い出した。
今度は無言で切った。

しばらく携帯電話の電源を切り帰宅。つけたと同時にまたかかってきた。
今度は最初から「おい、ベトナム女」と言い出した。面倒くさいので、切らずに携帯をそのまま袋に入れて掃除機の音を中継してやった。それ以来かかってこなかったが、しばらく携帯電話の受信には過敏に反応するようになってしまった。

|

« ユーリー・キム(Юлий Ким) | Main | ロシアの狛犬?  »

「事件回想」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133144/45086775

Listed below are links to weblogs that reference モスクワで受けたイタズラ電話:

« ユーリー・キム(Юлий Ким) | Main | ロシアの狛犬?  »