« ついでに「FUZZ」についても | Main | 寝不足な6月 »

05.06.09

交通警察に捕まった話

いいがかりや嫌がらせでよく職務質問を受けることはあっても、たいていは地下鉄駅周辺。本当に警察署まで連れて行かれたのは、なんと車に乗っていたときだった。

原因は、同乗者で運転していた日本人T氏の国際免許が失効していたため。

T氏は以前ロシアの免許証に切り替えていたが、同じく不当な取調べの最中に警察官とケンカして、免許証を取り返せずに国際免許証だけで運転していた。日本に帰国するタイミングを逃し、期限が切れていたにも関わらずそのまま運転していたのだった。

面倒なことになったなあ、と思っていたがこういうとき私の役目は「ロシア語がまったくわからん日本人」になりきること。なんでどうしてとわめいてみたが、交通警察はパスポートとビザを取り上げたまま返さない。しかたなく警察署まで行くことになってしまった。

運転していた日本人T氏は別室で取り調べ。私は途中で制止され、入り口に留め置かれた。その間、ロシア語わかりませーんを繰り返す。取調べ後、それとなくワイロを要求されたので従うことになった。指3本、つまり300ドルだった。

幸いなことに当日両替する予定のドル札をもっていたので、要求する警察官に差し出すと、あっさり放免された。大金を持ち歩くのは危険だが、ある程度の金額はいつも持っていたほうがよい、という教訓を得た日だった。

Element594139misc0

|

« ついでに「FUZZ」についても | Main | 寝不足な6月 »

「事件回想」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133144/45217889

Listed below are links to weblogs that reference 交通警察に捕まった話:

« ついでに「FUZZ」についても | Main | 寝不足な6月 »