« ありし日のメロディア・レコード | Main | モスクワ大学学食とクリナリヤ »

16.07.09

宣伝とパロディ

Cheese01プーシキンをはじめ世界の偉人(ガンジー像やホーチミン像など)やトゥーランドット姫、動物(犬や猫)など、いろいろな銅像にめぐりあえるモスクワだが、こんな像も珍しい。

あるチーズ会社の宣伝を兼ねたもの。キツネとカラス(?)がよりそって、チーズをアピール。商品だけがカラーでリアルに表現されている。

よくパロディになるのはモスフィルムの男女二人の銅像。「自由の女神」像がもつたいまつと本が別のものになるだけで、まったく違う意味を呈する。それと同じように、モスフィルムの男女が持つ鎌と槌を別のものに取り替えるだけで、立派なパロディ銅像になる(あるいは、あのポーズさえもパロディになってしまう)。宣伝にパロディを使うのは常套なので、この銅像もひょっとして何かのパロディかもしれない。

|

« ありし日のメロディア・レコード | Main | モスクワ大学学食とクリナリヤ »

「発見物」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133144/45363028

Listed below are links to weblogs that reference 宣伝とパロディ:

« ありし日のメロディア・レコード | Main | モスクワ大学学食とクリナリヤ »