« ダストシュート | Main | モスクワの夜空 »

23.10.09

劇場占拠事件発生から7年

ドゥブロフカの劇場占拠事件が起きて、ちょうど7年となった。

今なお使用されたガスの成分について、政府から公式発表はなされていない。とりあえず被害者にはいくばくかの見舞金が出たことで、一件落着とされているが、今年3月、死傷した人質たちの所持金が捜査当局によって盗まれていた訴える裁判が行われた。

いくらなんでも被害者から金を当局が盗むとは言語道断。しかし、ロシアでは交通事故に遭った人から臓器が盗まれることもよくある話と聞かされていたので、よくよく考えるとあってもおかしくないのであった。

恐るべきは、シャヒドベルトをしたテロリストより警察、特殊部隊。彼らが公権力を行使して行ったことは何一つとがめられない。7年前からそう思うようになっている。

|

« ダストシュート | Main | モスクワの夜空 »

「事件回想」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133144/46539099

Listed below are links to weblogs that reference 劇場占拠事件発生から7年:

« ダストシュート | Main | モスクワの夜空 »