« 劇場占拠事件発生から7年 | Main | 耳聞きロシア語 »

24.10.09

モスクワの夜空

冬の星空は美しいというが、モスクワでは雪が降り出す前までが星空を楽しむ最後のチャンス。
とはいえ、モスクワ中心部は街灯やビルの屋上に輝く電光看板がまぶしすぎて、星など見ることはできない。月を除けば金星がせいぜいだ。モスクワに住むロシア人も、天体マニア以外星空を眺めるなどということはあまりない。たとえ星空を見上げるとしても、星座や流星など関心なし。
ところが、星空に関心は薄くても、惑星探査衛星や宇宙飛行士などには興味を持つ。特に「火星」は宇宙フロンティアのロマンを掻き立てるものがあるようだ。
私がモスクワにいた頃モスクワ大学の近くにプラネタリウムがあったが、ある日突然閉鎖となった。身近な宇宙より壮大な宇宙が好きなロシア人。このあたりの距離感が、宇宙科学発展の基礎となったかもしれない。
Zhonqie091

|

« 劇場占拠事件発生から7年 | Main | 耳聞きロシア語 »

気象・天体事象」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133144/46573495

Listed below are links to weblogs that reference モスクワの夜空:

« 劇場占拠事件発生から7年 | Main | 耳聞きロシア語 »