« июля 2012 | Main | октября 2012 »

сентября 2012

05.09.12

今年も行けなかったロシア

日本の生活はなんとせわしないのだろう。

モスクワから帰ってきて満7年、最後にモスクワの地を踏んでから、まる5年が過ぎた。毎年電話だけで挨拶をするおばあちゃんが、「早く来ないともう生きていないよ」と脅しをかけるが、今年こそという思いだけでまったく行くチャンスがない。ビザさえ要らなければと思うが、それ以上に休みが取れないのと、周囲が「ロシアに行く」ことに全然理解がないのだ。

そう書くと、実行力がないお前が悪いと言われそうだが、年々治安の問題が厳しくなっているモスクワに一人で行くことは、それなりに覚悟がいる。

おばあちゃんはもう85歳を越える。早晩死ぬことは明らかだ。どうせロシアにはもう行けないのなら、こちらも健康に注意して頑張ろうとか、軍資金をためようなどとモチベーションを保つことがばかばかしくなる。そんなこんなで、多分自分の人生は後悔だけで終わる。たぶん。Kolomensk_07

|

01.09.12

ひまわり油

日本の植物油といえば菜種油が代表的だが、ロシアではひまわり油がその地位を占める。少しこってりとした感じだが、慣れるとその「コク」がやみつきに。

オリーブオイルは少し高級な感じだし、私もひまわり油を愛用した。映画「ひまわり」に出てくるような一面のひまわり畑も、日本の菜の花畑も、一面黄色で埋まる情景は共通するところがあり面白い。Sunflower_oil01

ひまわりの種もれっきとしたスナックだ。日本での「ハムスターのエサ」というイメージはまったくない。日本でも食用ひまわりがもっと栽培されればな、と思うのであった。

|

« июля 2012 | Main | октября 2012 »